Blogブログ一覧

ブログ

お家シャンプーの正しいやり方☆

  • シャンプーは髪よりも頭皮から出る皮脂や老廃物を洗ってあげる☆

まず驚くかもしれませんが、最初に流すお湯で1日で髪の毛に付いたホコリや汚れの80%〜90%は落ちてしまいます。

シャンプー剤をつけて頭皮を指の腹でマッサージするつもりで頭皮を洗ってあげてください☆

髪の毛をゴシゴシ擦り合わせたりしなくても十分に1日の汚れは落ちてくれます。

特に泡立ちの悪い状態で髪の毛同士を摩擦するとキューティクルを痛める原因になっってしまいます。

 

  • 今日はワックスやヘアスプレーたくさんしちゃった・・・って時は。。。

もし、スタイリング剤やヘアスプレーをたくさん使った日であれば、シャンプー前に髪を十分に濡らし、トリートメントやコンディショナーを馴染ませます。。。

そうするだけで、トリートメントの油分がスタイリング剤などを髪から浮き上がらせてくれます。

よーく馴染ませたら、ヌルヌルした感じがなくなるまで、しっかりお湯で流します。。。

それからシャンプーをすると泡立ちも良いはずです☆

  • お湯の温度は38℃で☆

あまり熱すぎるお湯だと、髪の表面のキューティクルが大きく開き、髪の毛が広がりやすくなってしまいます。。。

カラー後のシャンプーも38℃以下のぬるま湯で洗った方が色持ちがいいですよ☆

 

  • すすぎはシャンプーの倍やって♡

シャンプーするのと同じくらい(またはそれ以上)大切なのがすすぎ。

洗い残しは頭皮トラブルになってしまいます。

シリコンが残りやすいシャンプーを使っているようであれば、なおさらしっかりとしたすすぎが必要不可欠!

お家シャンプーでなら、シャンプーにかけた時間の2倍することをオススメします☆

 

  • トリートメントやコンディショナーを☆

トリートメントを毛先2分の1、、、3分の1くらいに付けます。根元に付ける必要はありません。。。

付けた後はよく髪に馴染ませるように目の粗いコームなどで梳かしたりすると効果的☆

  • 最後はしっかり乾かしてね♡

できるだけあまり時間を置かずに素早く乾かします☆

濡れたままにしておくと、頭皮の雑菌がわきやすくなり、頭皮トラブルの原因になっちゃいますよ!

それにキューティクルも半開きになったままになりやすく、ダメージの原因になっちゃいます!

乾かし方は、根元のほうから先に乾かす感じでするとふんわりなりやすく、髪の毛も内におさまりやすくなったりします。

特に、もみあげのところ♡耳の周り♡つむじ周り♡などは乾かし残しやすいので、初めに乾かしておくといいですよ☆

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

口コミ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。