Blogブログ一覧

ブログ

アッシュ系カラーは色落ちしやすいのか??

こんばんは。アニオタ美容師、真部です。。。

お客様から良く聞かれる言葉。。。

『アッシュ系カラーって色落ちしやすいんですよね〜?』

ほ〜、アッシュ系カラーって色落ちやすいって思われているようですね。

カラーの色落ちに関しては、諸説ありますが。。。

1.レッド系、ピンク系カラーよりもアッシュ系カラーの方が色素の分子が小さ いので、キューティクルの隙間から流れやすい説。。。

個人的見解ですが、逆に、レッド系、ピンク系カラーは分子が大きいので髪の表面近くでの発色になるので流れ出やすいという見方もありますね。それだけではどちらがどうとも言えないのでは?

2.日本人の黒髪は外国人のように色素が薄くないのでアッシュが色落ちしやすい説。

髪質問題。。。。あると思います!これはあると思います!

同じ日本人でもアッシュ入りやすいわ〜って思う人もいるし、逆に入りにくい人は赤味強い髪質ってこと。。

漆黒の黒髪の人やくせ毛の人などは赤味が強い場合が多いですね。

そして明るくなりにくかったり。。

アッシュ入りやす〜いって人は、髪が明るくなりやすい人の場合が多いです。

僕が感じる色持ち・・・。

アッシュが色落ちする??ピンク系が色落ちする??

色味の問題よりも、今の髪の状態に合った色味を選択しているか、あとは色の明るさのほうが色持ちに大きく関係すると思う。

想定より少しだけ暗めのカラーを選択することで、色落ちが穏やかになります。

あとはバランス。。その人にとってどこまでの明るさが良いのか、髪質に合ってるのか、今の明るさからしてどうなのか。。。

これは僕たち美容師に相談してくださいね♡

そしてもう一つ、髪のダメージレベル、日々のケア。。。

やっぱダメージしてる方が色落ちは早い。。。

日々のケアについても、僕たち美容師がしっかりアドバイスをしていきますね♡

少しでも色持ちを良くさせるために。。。

 

同じアッシュカラーを重ねる

初めてのアッシュ♡の人は特にです。初めてカラーをしたときよりも、同じ色味を重ねていったほうがカラーの色持ちは上がります。

アッシュを3回、4回、5回、、、2ヶ月以内で重ねていく。。

そうすると色味の色素が髪に残りやすくなります。

ピンク系でも同じことが言えます。

シャンプーの仕方を見直す

一番色落ちするのがこのタイミングです。お風呂場♡

紛れもない事実♡

なのでカラーに適したシャンプーを使う。トリートメントは揉みこみすぎない。

カラーに適したシャンプーを使うことは基本です。

アミノ酸系シャンプーをオススメします。

『市販のシャンプーでオススメありますか?』と聞かれることもありますが、はっきり申し上げましてないです。。

市販のシャンプーの中で選ぶとしたら〜・・・というレベルでしかないです。

それとトリートメントのつけ方にも注意が必要です。つける時に揉み込みすぎると髪の内部の色素も一緒に揉み出してしまいます。

お家でするトリートメントは髪の内部まで浸透するものではありません。

そういった成分は美容室でしか補給できません。

お家でのトリートメントの一番の目的は髪の内部補修ではなく

美容院で補給したたんぱく質など流出を防ぐことと、コンディションを良くすることです。

ですから揉み込みすぎる必要は全くありません。

目の粗いクシでコーミングする程度で大丈夫です。

洗い流さないトリートメントを必ず使う。

ドライヤーの熱、紫外線、摩擦、などから髪を保護し、キューティクルがはがれるのを防ぐことで、たんぱく質やカラーの色素がキューティクルの隙間から抜けにくくしてあげることが必要。。

洗い流さないトリートメントは手触りが良くなるだけでなく、カラーの色持ちの為にも使ってもらいたいです。

しっかり乾かして寝る。

できるだけお風呂上がりすぐ乾かすのが望ましい。

半乾きはキューティクルも半開き。。キューティクルが剥がれやすい状態をつくってしまいます。。。

まとめ

色落ちを完全には防げなくても、長持ちさせる事は出来る。

そして以外とシンプルに、難しい事はせずに、毎日継続させることがとても大切なんです♡

最後に真部オススメ『スノーアッシュ』♡

写真加工レタッチなしだよ〜

ショートも好き

 

Instagramもよろしくお願いします。

manabecchi920

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

口コミ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。