Blogブログ一覧

ブログ

カラーの色持ちを長持ちさせるために。。

カラーリングした後のケア

カラーリング直後のトリートメントが実はとても大切で、

カラーリング直後は何もしていない時よりも、髪の毛が傷みやすい状態になっています。

カラーリング後のトリートメントをきちんとすることで、

トリートメントで髪の毛に栄養を与えて、紫外線や摩擦から髪を守ってあげることができます。

その後もお家でアウトバストリートメントなどを使い、髪の毛をしっかりケアしてあげましょう。

ダメージを少なくすることでカラーの色持ちにもつながります。

大幅なカラーチェンジしたあと

例えば、赤系やピンク系、ラベンダー系など、ずっと暖色系のカラーリングをしてきた方が、

アッシュ系やマット系などの寒色系のカラーにカラーチェンジする場合。またはその逆もですが。

色持ちを悪く感じることが多いかと思います。

ヘアカラーは前回のカラーリングの影響を受けます。

長く同じ系統のカラーリングを続けている方がカラーの色持ちは良い傾向にあるのです。

その他ケア

・カラー用のシャンプー、トリートメントを使う。

毎日使うシャンプー、トリートメントもとても重要。カラーの色持ちを良くさせたい場合、やはりカラー用のシャンプー、トリートメントを使うこと大切です。

・洗い流さないトリートメントで保護し、毎日しっかり乾かす。

髪のキューティクルを開いたままにしておくとカラーの色味も抜けやすくなってしまいます。

アウトバストリートメントでキューティクルを摩擦や熱から保護し、髪が濡れた状態を出来るだけ短くすることが大切です。

 

僕たちもお客様にカラーを長く楽しんで頂けるようカラーリング、ヘアケア、頭皮ケア、取り組んでいきます。

カラーリングをこれからも楽しみましょう♪♪

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。